So-net無料ブログ作成
検索選択

ひさびさにハマった「のだめ」のおもしろさ [本・マンガ]

のだめカンタービレ(1)

のだめカンタービレ(1)


ちょっと前にドラマが放送されていたせいで、あちこちで「のだめ」という文字を見かけていた。

 なんだ?何が「だめ」なんだろ?と、半ばギャグマンガみたいなものを想像していた。お恥ずかしい。

 たまたま友人に絶対おもしろいから!と言われ、コミックを手に取る。ああ、なるほど、野田恵だからのだめか、と初めてわかった(^^;)。

 と、笑いあり、教養(?)あり、恋愛あり、でこのマンガ、久しぶりに「読ませてくれる」おもしろさ。ただ、悲しいかな題名をみただけでは曲のメロディーも音の世界も頭の中には拡がっていかない無教養な私である。

 そうだ。音楽はやっぱり聴いたモノしか語れないし、楽しめないもの。そして、思ったように音楽を奏でようと思ったら、絶対何かの壁にはぶつかるモノなのだろう。

 ギターを弾いたことがあれば、「F」コードが最初のヤマだし、バイオリンピアノだったら、もっとあちこちに壁がそびえているんだろうな、と思う。

 本能のままに音楽を楽しめる人に、逢ってみたい、どんな感動をうけるのかな、とマンガを読みながら思う。本屋で全巻「大人買い」してしまった。

 次巻が本当に楽しみだ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。