So-net無料ブログ作成

初めての確定申告「電子申請」への道~その1~ [money]

 医療費の還付やら、去年株でかなり損を(・・・。)してしまったので久しぶりに確定申告をすることにした。

 もともと国税庁のページには確定申告に必要な金額を入力して出力できるサービスがある。前回もこれを使ったのだが、その時はプリンタから出力した申告書では受け付けてもらえず、結局その内容を手書きで清書して提出した。

 数年前から改良され、今は出力したものをそのまま提出できるようになっているらしい。

早速入力してみる。

 配当金の集計のためにいちいち会社の所在地などを入力しなければならないので少々時間が掛かってしまう。もちろん手書きでも記入しないといけない項目なので、キーボードから入力する方が絶対早くて楽。

 さくさくと入力が終わったところで念のためデータを保管。これで後はどうにでもできる。

 最後出力する手前で「電子申請で提出する」という項目を見て、ふと、どうせなら巨額の税金を使いながら全く普及しない「e-japan構想」の一部、「e-tax」を試してみようかな、と思い立った。

 もともと、住民基本台帳カードを昨年作っていたし、手元にはいまやすっかり「Felica」に押されてしまったNTTコミュニケーションズの「Safety PASS」のICカードリーダライタがある。

 e-taxの特集ページを見てみると、

納税地を所轄する税務署へ開始届出書を提出します。

なるほど。まずは何しろ「開始届」なのだな、と申請してみたのが2月の始め。確定申告期間中にはまだ間に合いそうだ。パスワードらしきものが送られて来るらしいのでまずは待機しながら、紙でも提出できるように申請用紙を準備して待つことにした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。