So-net無料ブログ作成
検索選択

Yamaha SPX-90のバックアップ電池交換 [Hotei Sound]

 「ヒューワー音」といえばわかる人には分かる印象的な効果音が出したくてオークションにて購入しました。

 そもそも「名機」と言われるだけあって、結構よく出品されています。ただ、大抵内蔵電池が切れていて、作ったセッティングを記録しておくことができません。特にCASE OF BOOWY時のように使おうとした場合、本体でセッティングをかけたままBYPASSしておいて、いざ使うときにフットスイッチをON!したいところです。

 購入したものもやはり電池が切れていました。一応、中を確認してみようと基盤を確認してみることにします。

 ※ 通電するものなので、最悪火がでたりすることもあります。この記事を見て真似をされて事故が起きた場合の責任は負いかねますので、ご了承ください。

 SPX90の筐体は比較的素直な止め方をしていて、ねじをはずして蓋を開けるだけなら特に難しくありませんでした。また、上下両方の蓋が外れるので、基盤の表裏を両方見ることができます。

 中は、細かいホコリで結構汚いです。

 とはいえ、年代物のエフェクターは、大抵内部にホコリがたまっているものです。ミュージシャンには喫煙者が多いせいか、下手をすると内部がたばこのヤニでべっとり、ということもあります。こうなってしまうと素人にはどうすることもできません。
 幸い、購入したSPX90はホコリを掃除機で吸い取ってみると、基盤は結構綺麗でした。

 この時期のYAMAHAのマルチエフェクターには、バックアップ電池にCR2032Tというボタン型電池のCR2032に似た電池が使われています。以前使っていたFX500でも同じ電池が基盤に直づけされていて、電池交換はサービスセンターにお願いしないといけないことになっています。

 マザーボードのCMOS用電池みたいに、ソケットに入っていればわずか100円で買える電池が、基盤直づけなために交換できないというのはとてももどかしいものです。早速、基盤の隅に電池があったので、基盤に半田されている部分を確認してみます。

 電池の脚を直接基盤に半田付けしているだけでした。裏側の蓋も開けられたので、基盤の裏に半田ごてを当てて、プラスマイナスさえ間違えなければ比較的簡単に交換できそうです。

 早速、電池にテープを貼り、交換してみました。

 これでちゃんと通電されていれば、バックアップが復活・・・するはずですが、残念ながらダメ。交換前と同じシステムエラーの文字がディスプレイに出てきてしまいます。電池を替えたり、半田の付け方を何度か確認してみるも、症状は改善せず。

 おかしいなぁ、絶対ちゃんと通電してるはずなのに、と半ばあきらめたまま大分長いこと放置していました。と、ある日、機材を初期化するコマンドを公開している外国サイトに行き当たりました。

 SPX90: [Foot Trigger] + [Balance] + Power ON ( Initialize )

 これだ!!!と、もう一度このスイッチを押しながら電源オンしてみると、表示が正常に。

テープのままではみっともないので、もう一度リード線を電池ソケットに交換して、基盤から出ている太めの線に固定して、電池が落ちないようにして、蓋を閉めてできあがり。

 これでセッティングを保存しておくことができました。
フットスイッチと接続して、あとは、パラメーターの設定です。


nice!(1)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

nice! 1

コメント 10

koichi-5

情報ありがとうございます。
20年程前に新品で購入しましたが、ここ数年眠ったまま。電池切れしてますので、交換しようと思ってた所です。
by koichi-5 (2008-02-07 18:35) 

TKRC

はじめまして、
今SPX90Ⅱの上蓋をはずして中の電池を見ましたが2032で同じでした。
電池の上(+)に基盤からの脚がくっついているようですね。
電池のまわりをマイナスドライバーで触って浮かせましたが外れません。
やはりネジをはずして基板を浮かせて裏からでないと電池は取れないのでしょうか?
また、電池は裏と表の両方が直接半田付けされているのでしょうか?

ご回答宜しく御願いします。
by TKRC (2008-02-15 12:21) 

silta

TKRCさん初めまして。
SPX90Ⅱは触ったことがないので、細かいことが分かりませんが、もともと本体に付いているバックアップ電池は、足が電池に直づけされているタイプですよね?

もともとそういう電池なので、私は無理にはがすよりも本体の下蓋を開けて、半田ごてを使って綺麗に取り除く方を選びました。SPX90の場合は下の蓋を開けるだけですから、基盤を止めているねじをゆるめる必要はありませんでした。

確か電池は側面がビニールのようなパックで覆われていたものだったように思いますが、よく覚えていません。同じ形かどうかもわからないので細かいことは分かりません。
ごめんなさい。

足をニッパーで切って、そこにリード線を着けて電池交換している方を見たことがありますが、SPX90の場合はそれより下蓋を開ける方法の方がいいような気がします。

いかがでしょうか?
by silta (2008-02-16 00:08) 

TKRC

早速の御回答ありがとうございます

たしかに電池の下まわりにはビニールパックで覆われています。
ということは、そのビニールの下には穴があってマイナス極の接点があるか、そこにハンダがされているはずですよね?
電池の下(マイナス極)はハンダ付けされているんですか?
by TKRC (2008-02-16 06:42) 

silta

たぶんこんな電池だったと思いますが・・・。
http://www.114ku.com/tradeinfo/tra/w6/200712201796211833.html
私も詳しいわけではなく、電池自体がこういうものなので電池と電極がどういう形でくっついているのかはわかりません。

電池から電極だけはがそうとするとうまくいかなかったのでダメもとで裏側を開けてみたら、たまたまうまくいきましたが、素人作業なので危なくないとは言えません。

同時期に発売された他の機材のバックアップ電池は、基盤の裏側が開かない構造になっていたため、古い機材の修理の得意そうなお店に頼んで作業してもらいました。

私はSPX90Ⅱは触ったことがありません。
、あやふやなことをお伝えして大切な機材を壊してしまっては申し訳ありません。楽器屋さんなど、知識のある方に見ていただく方がよろしいかと思います。

こちらのお店は古い機材の修理をよくやっているようです。
http://www.eonet.ne.jp/~helena-guitar/repair_price.html#Anchor-48213
by silta (2008-02-16 23:48) 

TKRC

たびたびすいません

2032T電池みましたよ
脚が最初からくっつているみたいですね。

http://www.takachi-el.co.jp/data/pdf/05-15.pdf
2032電池ボックスっていうのがありました。

これがあれば安全、容易に電池交換ができそうです。
今、注文中なので届き次第つけたいと思います。

京都亀岡のショップいいですね、知らなかったので
参考にさせていただきます。

有難う御座いました!
by TKRC (2008-02-17 10:21) 

silta

いい部品が見つかって、よかったですね。

古い機材でも、どうしても使いたい音を出してくれる機材は手放せないなぁ、と思います。

電池交換がうまくいくといいですね(^^)。
by silta (2008-02-17 17:41) 

さんだー

はじめまして。
この記事、大変、役にたちました。
実は1年程前にspx90,spx90Ⅱともに電池ケース改造をしたのですが、「warning:low battery error」が出続けていて、処分しようかと思っていたところ、上記の「初期化」をしたところwarningが消え、ちゃんと動作するようになりました。
ちなみに90と90Ⅱのバッテリーのところは全く同じ構造です。
やはり一時代を築いたエフェクターだけに、これでしか出ない音もあり、本当にうれしい限りです。
by さんだー (2008-05-15 21:01) 

silta

さんだーさん、初めまして。
私と同じく初期化でとどまっていらしたとのこと、お役に立てて嬉しいです。
この情報、海外のサイトで公開している初期化コマンド一覧のようなところで発見しました。

海外のサイトでは古い機材のマニュアルをPDFデータで公開している人がいたり(もちろん有料ですが)するのを見つけることができます。
デジタル機材が日本ほど次々に出ないのか、古いものでも使ってる人が多いような感じがします。ヤマハやローランドは古い機材のマニュアルを公開してくれていますが、まだまだ本当に長く同じ機材を使い続けることはあんまり考えていないのかなぁ、と思います。

なんと言っても「ヒューワー」音はSPX90で出したいですよね。同じ音なら他の機材でも出るのだと思いますが、やっぱり、「ああ、この機械使ってあんなかっこいい音が出てたんだなぁ」と自己満足に浸るにはちょうどいいです(笑)。

比較的安く手に入るのも嬉しいですよね。
私も大事に使って行きたいです。

のんびり更新しています。
またいらしてくださいね。
by silta (2008-05-21 01:47) 

夜のサムライ

初めまして、夜のサムライと申します。
大学の放送局に所属しておりまして、そこが所有しているSPX90が、「warning:low battery error」の文字が出ているので、どうしたものかと悩んでいる矢先にこちらの内容を拝見させていただきました。やぱりYAMAHAのSPXシリーズということで処分するのも悔やまれると考えていた中で、大変参考になりました。
by 夜のサムライ (2012-11-23 14:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。