So-net無料ブログ作成
検索選択

Roland SDE-2500 ヘリコプターを飛ばすタイミング [Hotei Sound]


 またまたお久しぶりです。

ばたばた忙しかったのですが、2ヶ月ぶりくらいにギターを弾く時間がとれました。

前回分かったSDE-2500の「布袋ヘリコプター」音の問題点は、

 1 フットスイッチをオンした時の歯切れが悪い
 2 ノイズが多い

大きく気になるのは二つ。

ノイズ対策には、「布袋ソロ時代」と「BOOWY時代」の機材を完全に分けることで対応してみました。
今つないでいるのはGP-8→SDE-2500と直結です。
今回はGP-8ではエフェクトをかけないで、GuiterRigの「ULTRA Sonic」を使ってなるべくアンプ直っぽい感じに接続してみました。

SDEのディレイタイムは100ms。その他セッティングは下記のとおりです。

sde-setting.jpg


「ヘリ音はSDE-2500があれば簡単。飛ばすのが難しいけどね」

というコメントをあちこちで見ることがあります。

確かに、とっても難しいです。
何事も練習あるのみ、ということで、2分ほど続けて同じリフを弾きながら試して録音してみました。

いやぁ・・・、こういう音を思いつくのをもちろん尊敬しますが、簡単に踏んでるように見えて、超シビアなコントロールがいるんだなと脱帽です。



ちなみに使ったフットスイッチはいつものFS-6、極性を反転させた方がいいという記事を見かけたので、踏むとランプ消えるような極性にしてみました。

うーん、本当に、本当に、プロってすごい。
その一言につきます。




nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

nice! 0

コメント 5

cobain

僕はSDE-1000を所有してるんですが、同じようにうまく飛ばせないです・・・やっぱピートに秘密があるんでしょうかね?SDE持ってる人の音色々聴きましたが、みんな同じような感じですよね。最近はすっかり諦めてしまい、電源すらいれてません。
by cobain (2008-05-26 22:56) 

silta

ですよね。なんとなく、バッファかなんかにためておいた分の音をうまくホールドスイッチと連動するようにしているのかなぁ、と思ったりしていますが、真相は闇の中です。

ちなみに私ははじめSDE-2000でヘリ音を試していました。今思うと、2000の方が音が太くて迫力があったような気がします。
これ以上改善するところがなかなかみつかならいのですが、私もお蔵入りになっちゃうのかなぁ・・・。なんとか活用したいものです。
by silta (2008-05-28 01:15) 

のりゆき

初めまして!
以前より、ブログは拝見させて頂いてのですが、今回初めてコメントさせて頂きます。

私も布袋ファンでSDEの研究をしております^^
もし宜しければ、私がお世話になっている、布袋ファンサイト、ギタスレ組に遊びに来て下さい!
http://pksp.jp/silen2/
携帯サイトですが、PCでも勿論OKなので!

私のブログのURLも、一応貼って置きます^^
http://blogs.yahoo.co.jp/n0904513

アウトプット制御の使用動画のURLも貼って置きます^^
http://pksp.jp/silen2/tbbs.cgi?m=30&rno=137&o=8&pj=13&tno=13
携帯動画なので3GPが観れるプレイヤーで観てみて下さい。
by のりゆき (2010-04-30 23:04) 

silta

のりゆきさん、コメントありがとうございます。

一気にSDE関連のスレを読んじゃいました。
自作機材ばりばりの展開に、素直に感動するとともに、
ああ、私が考えていたこともまんざら間違いじゃ
ないんだなぁ、とも思いつつ、でした。

実は私も別の機材をずいぶん前に購入して、
同じようなことができないのかなぁ、と思って放置
していたのですが、もう一度やってみようと
思っています。

常にSDEにドライ音を流し込みながら、
ホールド&アウトプット切替え、というキモは
同じ考え方なのですが、、、。

うまくいったら、また記事書きます-。

by silta (2010-05-03 00:20) 

nem

はじめまして、今日SDEを手にいれました、
全然わからなくて質問があるんですが、よかったら、メールを、下さい

hoteivschar@yahoo.co.jp
by nem (2011-03-29 17:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。