So-net無料ブログ作成

ドンズバ VS 改造品 Fernandes TE-360HT vs FR-85S [Hotei Sound]

 「ヒューワー音」に「ヘリコプター」、Hotei Soundの印象的な「飛び道具」は数あれど、これがないとどうしてもダメ!な機材が「サスティナー」です。
ぱっと見フロント側のピックアップにしか見えませんが、電池から電流を流してギターの弦を振動させ、永久に鳴り続ける「サスティーン」をもたらす機材なのです。

Guitarhythm 2の「Prisoner」のソロで初めてこの音を聴いた時、「?」と思ったギター少年は結構多かったでしょう。Devil's SugerやFly into your dreamのソロでも、ギターからねじ曲がった空気を放ちながら激しいアーミングで攻めてくるこの音、一度でいいからやってみたい…と思わされるものです。

ちまた(?)に出回っている「サスティナー」には2種類あります。

一つはTE-360HTなどに搭載されている通称「初期型」の18V動作のもの。
TE-360.jpg

もう一つは「普及型」とも言える9V駆動型。大抵は「普及型」の9Vタイプが搭載されています。
FR.jpg
FR-85Sについているのがこっちです。

見比べてみると、サスティナーの表面の突起が1列か2列かの違いがあるようですね。
でもそこで見分けるべきなのかどうか、わかりません。

ちなみに、「フルモード・サスティナー」と書いてあるものは、「原音・原音+ハーモニクス音・ハーモニクス音」の3種類が出せるタイプのことをいっているようで、カタログを見るだけだとこれまた18V型なのか、9V型なのかはよく分かりません。

オークション等では絶対に18V型の方が高価で取引されます。

TE-360HTが生産完了になってしまったのはこの部品の生産が中止になってしまったため、と聞いたことがあります。
どうしてそんなに「18V型」がいいのか。

では、音を聞いてみましょう。
最初に「9V型」のFR-85S



つづいて「18V型」のTE-360HT



どうでしょう?違いは…わかりましたか?
例によってMP3にしてしまうとあんまり分からない…かもしれませんが、弾いていると全くちがいます。18Vは、何というか、「弦が泣く」ような感じがします。振動のパワー感が全然違います。
9V型は、正直なところハーモニクス音で激しくアーミングすると、途中で音が減衰してしまうことがあります。パワーがないので、できるだけサスティナーのユニットを弦ぎりぎりまで近づけてみて、この音くらいになります。
ハイポジションでチョーキングすると、ユニットに弦が触ってしまいそうになります。

ある意味機材さえあれば誰でも出せる音の最たるものがこの音、ですが、なんと言っても最初に見つけて印象的な音として世に出した功績は大です。
All Time Super Bestの付録DVDで、「フルモード・サスティナー」の操作スイッチの存在を知らなかったようなコメントをしていた布袋氏ですが、初めて手にした機材が18Vバージョンだったというのは大きかったかも、しれません。

サスティナーから強烈に振動させられた弦を思い切り激しくアーミングして、左手とネック、ボディと腰骨に振動が一体になっていく感じ、といったらちょっと言い過ぎかも・・・ですが、大げさじゃなく、そんな感じがします。
道具がインスピレーションを与えるいい例かなぁ、と思います。

弾いてなんぼのギターですが、TE-360HTだけは傷つけるのが怖くて滅多に弾けません(^^;)。

これに見合う弾き方ができるまで、FRくんのお世話になることにします(笑)。

nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 8

cobain

お久しぶりです。
いよいよサスティナーですか、僕の憧れの!!
何しろうちにはアームが付いてるギターがないので、サスティナーの付いてるTEは何度買おうと思ったかわかりません。結局買ってませんが・・・
でも2種類あるなんて初めて知りました。デモ音聴いただけではわかりづらいですが、でもやっぱ18Vのほうがそれらしく聴こえます。
このギター布袋さんは色んな曲で使いまくってるし、サスティナーないとコピーできない曲もありますからGETしたいとこですが・・・ヤフオクで探してみようかな~
by cobain (2008-07-06 23:21) 

silta

 憧れ、ですよね~。ほんとに、私もよく分かります。
ある意味Zemaitisよりサスティナーの方が憧れですよね(笑)。

 社会人になって10年ほどたち、布袋ファン歴ももう15年を過ぎた記念(?)に、「G柄」のギター、買っちゃおうかなぁ、とぼんやり思った時、ちょうど25thアニバーサリーモデルが発表されたのでした。

 どちらもそういう意味では「ドンズバ」なのですが、「25th」の方には白ラインに金縁が入ってますよね?私はあれがどうも納得いきませんでした。どうせ「同じもの」を手に入れるなら、ほんとに同じやつがいいなぁ、特別だからって「○○ツアーの時に使ってたやつ」みたいな扱いになるのならいやだなぁ、と思いつつライブではオペラグラスで目をこらして布袋氏の「25th」のラインを見つめてました。

 どうも布袋氏の「25th」は、ラインが白一色な気がするんですよね。

 で、さんざん悩んだ結果、TE-360HTにしたのでした。そちらの方が大分安かったこともありますが…。

 注文してから一年待たされ、あげくに届いたギターはボリュームポッドに傷があったり、止めねじが錆びっぽかったりと返品までしたので、ちゃんと受け取ったのは1年半後。

 ぽろんと弾いてみて初めて、「18V」はモノがちがうのだとよーく分かりました。紆余曲折あったので、これだけは一生大事にしてたいと思います。

 cobainさんも、ぜひぜひ、「18V」型で燃えてくださいね(^^
by silta (2008-07-07 00:31) 

NO NAME

Hi, I'm a Hotei fan who do not live in japan. I got a 18v sustainer kit with "FS-1" but it has no wiring diagram. Could you take a picture from your TE-360HT PCB and give me some help? ありがとうございます!
by NO NAME (2008-09-14 05:30) 

cobain

お久しぶりです。
2,3日前たまたま立ち寄った近くのリサイクルショップで布袋ドンズバ機材の1つ、ヤマハのOD-01を見つけました。使用感はかなりあり、傷だらけでジャンクコーナーに置いてあり、しかも値段が504円でしたので壊れてるの覚悟で買って帰り即ギターに繋げたところ、使えました!いや~、いい歪みします。テレキャスとの相性バッチリで、よりジャギジャギになりました。

そしてさっき仕事で隣町に行った帰り、別の骨董品屋へまたまたフラっと立ち寄りました。そこにはギターが何本か置いてありましたが、その中にフェルナンデスの黒いテレキャスらしきものを発見し、よく見たらサスティナーがついており、しかも初期型18Vでした。値段は22,000円の値札が付いてましたが交渉し18,000円にしてもらいました。店員さんはちゃんと使えますよ、と言っていたので今日帰って早速憧れのサスティナー試してみたいと思います。ところで、18,000円って相場的にどうなんでしょうか?
by cobain (2008-10-02 12:40) 

RA101E

cobainさん、お久しぶりです!

うわーーいい買い物しましたね!
Co-01はもちろんですが、18Vサスティナーものはなかなか出てこないので絶対お買い得だと思います。
ちゃんと使えるといいですね-。

協力にサスティナーが効いた時の弦の振動がネックに伝わる感覚はものすごく気持ちいいです。
ちなみに私がサスティナーで一番弾きたいのはFly~じゃなくてDevil's Sugarです。

緊迫感のあるソロで空間をねじ曲げていく名ソロだと思いますねー。All time super Bestツアーで取り上げてくれたのは本当に感動しました。

機材、結構そろったのですがつなぎ直すのに時間がとれず停滞気味ですが、気長におつきあいください。

それにしても、あーそんないい出会いが古道具やさんに会ったらいいのになぁ。うらやましいです。
by RA101E (2008-10-12 01:44) 

RA101E

間違えた・・・CO-01じゃなくてOD-01でした^^;

私はどなたかが作ってくださったOVD-1にJRC4558DVをつけて使っているのですがこれまたほかのひずみ系とどう違うのか聞き比べるのは至難の業。

そういえばyamaha の 01シリーズはACアダプターが特殊ですが゛どうやってつないでますか?
by RA101E (2008-10-12 01:46) 

cobain

サスティナー、帰ってきて早速音出しした所、しっかり使えました!ただ見るからに使い込まれており、錆びも多いし傷や塗装のはげもあります。なによりチューニングが結構狂うんです。こりゃメンテしてあげないと・・・ でも面白くてウインウインやっちゃいますね~。

これ見つける前に別のリサイクル屋でフェルナンデスのJG-65Sというのを見つけたんです。これもサスティナー付なんで先にこっちを購入してたんです。が、これはサスティナーライトっていうのだったんですね~。ハーモニクスが出来ないんです。これじゃー布袋できないじゃーん!とがっかりしてた矢先の発見だったんで、2倍の喜びでした!

OD-01のACアダプターですが、前所有者さんが改造してくれてたみたいで、すぐ使えました。
by cobain (2008-10-12 21:37) 

silta

よかったですねー!
リサイクルやでいいものを格安でゲットする愉しみは何者にも代え難いなぁと思います。最近そういう体験が少なくて残念な限り。

ぎゅわんぎゅわん言わせてると、凄く気持ちが高揚しますよね。
今GUITARHYTHM2を聴いてみると、不思議と当時は今ほどエグいフレーズは弾いてないんですよね。だんだんなじんできたというか、パワーを増してきたような気がします。泣いているというか吠えているというか。

od-01もいい買い物でしたねー。
私も一時期ひずみ系にこだわり(っていうかドンズバ探し)をしていたものですが、エフェクターそのものより弾き方の要素の方がずーっと強いとわかってからはあんまり浮気しないようになりました。

正直1980で買ったベリンガーのTO100でも結構いい音しますからね(笑)

あーギター弾く時間がほしいです。

by silta (2008-10-17 21:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。