So-net無料ブログ作成
検索選択

じゃがいもの気持ち [やさいの時間]

 ひょんなことから、近所に畑を借りられることになりました。

 思い起こせば小学校の頃、ちょうど今頃から母方の祖父の家で過ごす夏休みが、私にはなにより楽しかったことを覚えています。祖父の家にはちょっとした畑があり、家のすぐ前の畑からキュウリや、ウリ、なす、トマト、大葉やキウイフルーツまでところ狭しと野菜や果物たちが育っていました。
 畑を耕すまねごとをして、夕方になったら薪割りをして五右衛門風呂をわかして、七厘で魚を焼いて、井戸水を飲んで、暗くなったら空には天の川。東京近辺では絶対味わえない体験が、今でも頭の中にはくっきりとのこっています。

 さて、借りてはみたものの、何をどうしたらいいのかわかりません。とりあえず芋でも植えようかなぁ、と思っていたら、NHK教育で「やさいの時間」(趣味の園芸ビギナーズ)という番組が始まりました。

 渡りに船、と初回から欠かさず録画して、教科書のように見ています。

まずは、ジャガイモ。
去年の冬に箱買いしたジャガイモは、食べきれなくてついついそのままベランダに置き去りに。
久しぶりにカレーでもつくるかなー、と思ったら、こんなことになってました。

4/6
potato01.jpg

・・・・。もやしみたいですね。まるで。

とりあえずテレビで見たとおり、苦土石灰と腐葉土を混ぜて畑を耕し、20センチほどの溝を掘り、間隔を空けてジャガイモをおいていきます。イモとイモの間には牛糞堆肥と化学肥料をおいて、土をかぶせておきます。

4/20 雨が続いた2週間、見に行ってみると、芽がちゃんとでてました。
potato0420.jpg

でもこんな芽、そのうち枯れちゃうんじゃないの?と半信半疑でした。

5/6 連休も終わり、ちょっと様子でも見てこようかな、と思ったら。
potato0506.jpg

しっかり伸びてるじゃありませんか。しかもこんなにもしゃもしゃになっているとは。
これもテレビのとおり、根を3本残して後は間引きします。

5/18 花が咲いてました。なかなか、かわいらしいものです。このあと、茎の部分に化学肥料をちょっとまいて、土を寄せておきます。
potato0518.jpg

6/1 梅雨入りして雨が多くなってきました。ぐんぐん育って、もう、こんな感じ。
potato0601.jpg

6/7 そろそろ仕上げの時期です。二度目の土寄せは30センチほどの富士山型にしないといけないそうで、大分重労働。なんとかうまくできました。
potato0607.jpg

6/20 2週間後。いよいよ収穫です。こんなに立派なのがごろごろと!すごいです。
potato0620.jpg

結局、一箱の余りのイモから、この2倍くらいの量の収穫になりました。
畑ってすばらしい。イモってすばらしい。いやぁ、園芸って楽しいものですね(笑)。
potato0705.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。