So-net無料ブログ作成
検索選択

CF-W5にWindows8.1 64bitを入れてみる [PC関連]

そろそろ、本気で考えないといけない「XP問題」。
私の手元には、昨年1月に壊してもいいつもりで購入したLets noteのCF-W5がありました。

購入価格、7980円。
えっ、そんな値段でノートパソコンって買えるの?って感じでした。

ただ、全体にたばこのヤニで黄色くなっていて、左クリックキーの塗装ははげてぼろぼろ。
キーボードは一つとれている状態だったので、
一度分解してキーボードを交換し、ついでに64gbのSSDに換装してつかっていました。

起動も速いし軽いし丈夫だし何しろ安かったので気軽に使えてとっても快調だったので、
できればこのまま使いたいところです。

あちこち見てみましたが、core2duoが乗っているので、なんとかWindows8が動くかもしれないので、えいやっと入れてみました。

W5にはドライブがついているので、昨年購入して余っていたWindows8 ProのDVDからクリーンインストール
1.5ギガしかメモリがないのだから32bitで十分なのですが、何にも考えずになんとなく64bit版のDVDをそのまま入れてみたところ、普通にうまく入ってしまいました。

powermanagement systemドライバと、hotkeyドライバが入りません。
あと、まだ音がでません・・・。

ただ、MicrosoftOfficeの2007と、ATOK2014、Kaspersky2014、それからドラゴンスピーチの11Jが入って、うまく動いています。

このまま、何とかいけそうな感じですが、音がでないのはちょっと・・・。なので、もう少しいじってみます。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。