So-net無料ブログ作成
検索選択

CF-W5にWindows8.1 64bitを入れてみる [PC関連]

そろそろ、本気で考えないといけない「XP問題」。
私の手元には、昨年1月に壊してもいいつもりで購入したLets noteのCF-W5がありました。

購入価格、7980円。
えっ、そんな値段でノートパソコンって買えるの?って感じでした。

ただ、全体にたばこのヤニで黄色くなっていて、左クリックキーの塗装ははげてぼろぼろ。
キーボードは一つとれている状態だったので、
一度分解してキーボードを交換し、ついでに64gbのSSDに換装してつかっていました。

起動も速いし軽いし丈夫だし何しろ安かったので気軽に使えてとっても快調だったので、
できればこのまま使いたいところです。

あちこち見てみましたが、core2duoが乗っているので、なんとかWindows8が動くかもしれないので、えいやっと入れてみました。

W5にはドライブがついているので、昨年購入して余っていたWindows8 ProのDVDからクリーンインストール
1.5ギガしかメモリがないのだから32bitで十分なのですが、何にも考えずになんとなく64bit版のDVDをそのまま入れてみたところ、普通にうまく入ってしまいました。

powermanagement systemドライバと、hotkeyドライバが入りません。
あと、まだ音がでません・・・。

ただ、MicrosoftOfficeの2007と、ATOK2014、Kaspersky2014、それからドラゴンスピーチの11Jが入って、うまく動いています。

このまま、何とかいけそうな感じですが、音がでないのはちょっと・・・。なので、もう少しいじってみます。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

今年も年貢を納めてみました [PC関連]

 「年貢」というのは、ジャストシステムの「一太郎」を毎年バージョンアップするための費用のことです。

 実は私、「一太郎」をちゃんと使えません(^^;)。「三四郎」も「花子」も、全然使いこなせません。きっと、覚えて使ったら便利なんだろうなぁと思うのですが、何しろ会社のPCにはインストール出来ませんし、下手に覚えてかえって仕事の効率が落ちたら何にもなりません。

 でも、ジャストシステムがつぶれたら困るので、出来るだけ主力商品を買ってあげたい。つぶれたりマイクロソフトに買収されたりしないことを祈って、毎年の「年貢」を払い続けているわけです。

 例年、2/8頃が納めた年貢の代替品(?)が届く日になります。今年もしっかり当日に配送してもらい、早速インストール。うーん、いつもながらインストールには超時間がかかります。年々巨大化している気がしないでもないです。

 ジャストのソフトは、どれも便利です。メールソフトはSurikenだし、セキュリティソフトはカスペルスキー、もちろんIMEはATOK。自宅のPCは快適極まりない環境なのに、会社のPCの使いにくいことといったらありません。「Natural Input」なんとかというIMEは、いつまでたっても変換が賢くならない(ように見える)し、名前を何人か変換した後に普通の文章を入力すると、全然まともに変換できないこともあって、ほんとーーーーうにいらいらします。
 会社ではすでにそうなってしまいましたが、ジャストが買収された後には、こんなヒドイ入力方法を我慢して使わないといけなくなるのかと思うとぞっとします。

 マイクロソフトに比べたら吹いて飛んでしまうような小さい会社さんですが、ジャストの役割は日本語をPC上で使う上でとてもとても重要だとおもいます。それにはまず、商売を成り立たせて、黒字になるような会社になってほしいです。

 今年も正統なバージョンアップで、いろいろ機能が強化されているみたいです。使ったかぎりではまだ実感できてませんが、これからもがんばって欲しいです。とにかく。

iconicon


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

久々に新しいPCを買おう [PC関連]

何台か自作PCを続けていたのだけれど、結局買ってもすぐに使えないのと、調整に時間が掛かるのがもはや面倒になったので、そろそろ新しいのを買おうかと思っている。

core2Duoは発熱量が少ないようだし、大分安くなっているし、なので、丁度いいのがないのか探している。

こういう時間が一番たのしいものだ。
安くてそこそこいい部品を使ってるものがいいかな、と思いつつ、今のところマウスコンピューターで買おうかな、と思っているところ。

マウスコンピューター/G-Tune


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

「図解マスター」 [PC関連]

 仕事で必要な説明資料を作る時、「図解」をどのくらい使えるかが問題だ、と数年前に気づいた。

 ところがいざ、図解してみようとすると、Wordは「描画オブジェクト」とかいう訳のわからない機能に翻弄され、全く思ったような位置と大きさに図形がレイアウトできず挫折。

 Visioを使ってみると、今度は機能がありすぎて挫折。Excelは手軽だし印刷するのが楽なのでそこそこ使えるけれど、図形に図形を重ねたりしようとすると途端に手間が倍増する。

 結局、赤いサインペンとA3用紙のミスプリントの裏を使った手書きが一番早くて簡単だと気づくまで大分掛かった。

 でもそれでは、外に出すにはちょっと恥ずかしい。

 ささっと手書きした後、ワープロの文章に貼り付けられるくらいのクオリティの「図」に仕上げるためにコレを買ってみた。
あっという間に、それなりの図が書けるようになった。

 操作は簡単。○とか□、基本的な図形がどんどんはり付けられるし、「オートシェイプ」みたいに単なる「形」ではなく、「図解」をするために使う部品がいろいろ準備されているので、テンプレートに問題点を追加していくだけで結構それなりの図が描ける。

 しばらく愛用していたが、段々、もうちょっとテンプレートが沢山ほしいな、と思っていたところ、「花子」の方がそういうものが沢山ついていることを知った。

 ジャストシステムは、同じような用途のソフトを、どこで線引きして売ってるのかな、とちょっと心配になるときがある。これもその一つ。

 花子の入門編、として割りきってしまえばもっと売れるかもしれないのに。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

「映像」を残すのに最適なメディアは? [PC関連]

 昔、録画したまま放置していたビデオテープが、山のようにある。DVDレコーダーを最初に買ったのは、日に日に劣化していくこれらの映像をデジタル化したい、と思ったからだった。
 
 「何度観ても劣化しない画質」

 デジタルデータは、本当は永久に持つ、なんてことのない危うい存在である。アナログビデオテープなら切れてもテープで貼り直して(お勧めはしません)もう一度他の部分はなんとか観ることができる。

 例え少々壊れていても、一本まるまるが観られなくなることはあまり、ない。それがテープの特性、といってしまえばそれまでだが、実はDVD-Rに保存しておいたハズの映像の何本かを、私はもうダメにしている。
 15年近く、ビデオテープのまま保管してきつづけた映像も、ダメになるときは一瞬である。一部分すら救出することができず、私は永久に失われた映像のことを嘆くしかなかった。

 そんなことがあってから、メディアはそれなりにいいものを使うようになった。記録したつもりがダメになってしまいました、では録画する意味がないのだ。

 しかし、ふと、先日考えてみた。

4.7GBのディスク10枚が2500円。それなら、大体100GBで5,000円だ。
 200GB、10,000円。
 300GB、15,000円。
 500GB、25,000円。

ん・・・?結構高い?

ハードディスクなら、320GB辺りで何となくどっこいどっこいになりそうな気がしてきた。しかもDVDディスクが60枚以上分も画像が詰め込めるくらいだ。

俄然、アイ・オー・データから発売されているハードディスク装置が気になりはじめた。

こんなペースでDVDディスクが増えていったら、すぐに何がなんだかわからなくなるだろうということはすぐ予想できる。

そして、リビングから無線LANを使ってblog更新をしようとしても、メインマシンのHDDの中においてある画像を引き出して来ることができないのだ。

そこで、注目したのが「LANDISK」。
これなら、たーっぷり保存できるかもしれない。
モニターになろうかどうしようか、とても迷っている。

ioPLAZA【アイ・オー・データ直販サイト】


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

SpaceNavigator PE (Personal Edition) SNPE [PC関連]

週刊アスキーを見ていたら発見。
GoogleEarth専用!とでも言いたげなくらいの3Dコントローラーで、しかも安い!

GoogleEarthはおもしろいけど、マウスだけだと画面を「傾け」ようとしたり拡大したり移動させたりしようとするのが面倒で、近所をちょこっと見るだけで終わってしまっていました。

一応ジョイスティックも持っているけど、あそこまでだとちょっと大げさだし、と思っていたところにこんなのがあるのを知り、強烈に欲しくなりました。

本当はCAD用のデバイスみたいです。
ディスプレイにキーボードにマウス、そしてこれからは3Dコントローラー。人間の身体に直接触れる(?)部分のPCデバイスって、これからもっともっとイイモノが出て欲しいです。

会社で支給されているパソコンのキーボードがめっちゃくちゃ固くて、手首が痛くならない?と同僚に訊いたら、え?そう?と言われ、そんなもんかな、とがっくり。

でも、絶対入力機器は身体に合ったものを使ったほうがいいと思います。特に仕事で長時間PCと向き合うのならば。

SpaceNavigator PE (Personal Edition) SNPE

SpaceNavigator PE (Personal Edition) SNPE


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

Kaspersky Internet Security 6.0 12+3ヶ月 特別優待版 [PC関連]

ずーっと「Norton Internet Security」を長いこと使ってきた。
なんだか動作がどんどん重たくなるし、使えて当然のサイトに、なぜかポップアップブロッカーが働いて、しかも解除がうまくできないようなことが重なり、去年一年はkingsoftに浮気した。

しかし・・・こんどは本当に全く無反応で、はたしてホントに防御できてるのか?と不安になる。

最近、F-secureのソフトを使ってみたら、でるわでるわうじゃうじゃと変なソフトの警告が・・・。

怖くなって、やっぱり有料のものをちゃんと使うことにした。
もともとJustsystemびいきなので、ちょっと高めだけど、新しく発売になった通称「カスペ」が評判よさそうなので、導入。

動作も重くなりにくいし、なかなか、よさそう。
しばらく使ってみることにしている。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。