So-net無料ブログ作成
欲しくないもの ブログトップ

宣伝費用は誰がもつの? [欲しくないもの]

 空前の低金利でマンション建設ブーム!というのはちょっと前の話だったと思う。でも、実際、最近やたらにタワーマンションとか数百戸の規模の大きいマンションが売り出されているのをとてもよく目にする。

 で、大抵、有名芸能人がなぜかポスターとかに刷られていて、その人のイメージを
「なんとなく」利用しているようだ。リチャードギアが東京に住んでるわけない、のだけど、何となく「ハイグレードな」イメージにしてた上げたいらしい。

 他にも、グラビアアイドルがなぜファミリータイプのマンションの広告に出てたりするのかイマイチ理解に苦しむものが多い。結構ギャラ高いだろうになぁ、と思う。モデルルームも、最近はやたらにお金がかかってて、意味もなく胡蝶蘭が飾られていたりする。

 うっかりこういうところに入ると、二言目には「こちらのマンションはグレードが・・・」みたいなセールストークをたっぷり浴びることになるのだが、何が「グレード」なんだろうか。あんなに連発される、ということは、それを言われると「いいものなんだから高くてしょうがないよなー」と思う人も少なくないのかもしれない。

 でも、マンションなんて、結局は「住居」だ。

 華々しく売り出されるのは一瞬で、入居して「ああ、あの新しいところね」と周囲の住民から認知されてちょっといい気分になるのも一瞬。10年も立てば、入居時に一番人数が多かった世代が一斉に老いていき、外壁はくすみ、住人同士がきちんとしていないと、ゴミ置き場やら共用部があっという間に荒れていく。

 きっと、そういう運命を歩むだろうなぁ、と思うような「共用設備」をウリにしているマンションはとっても多い。ゲストハウスやら住民専用の温泉とか、ホームシアター設備とか、そんなにみんなで使うわけないし、こういうものほど古くなると維持費が無駄だとか言い出す人が増えるのだ。

 売り出した時のイメージなんて、何の役にも立たないような気がするけれど、広告会社に取ってみたら美味しい顧客なんだろう。別に、住まいにそんなイメージいらない、と思うのは、私がハイグレードな人間じゃないからなのだろうか。


豆をまいたら掃除しろっ! [欲しくないもの]

 「節分に豆まき」は日本の節分の伝統行事、なのかもしれませんが、 だからと言って、どこでもかしこでも豆まきしていいわけないと思うのです。

 夜になって近くのスーパーまで夕食の材料を買いに歩いていたら、7階くらいのマンションから小さい子供が「鬼は外!」と、まるで相撲の土俵入りの時の塩のようにばらばらと投げつけているところに丁度遭遇。

 オイオイ、下には人が歩いてんだよ!!

 あんなものがバラバラおちてきて、たまたま人の目にでもあたったらどうするというのでしょう。自転車だっておっとっと、とハンドルを取られたりしないともかぎらないじゃないですか。ケラケラ笑いながら子供と豆まきするのはいいけど、もうちょっと周りの迷惑を考えて欲しい。

 家に帰れば、玄関前のポーチの部分に向かいの家がばらまいた豆が散乱。まるでうちに向かって投げたかのような(実際、ドアの向かいだから仕方ないといえばそうですが)有様に、腹立たしいことこの上ない。

 踏んづけると粉々になるし、最近マンションの周りには鳩やらカラスが増えていて、丁度いいおやつになっちゃう豆なんて、まいたらさっさとかたづけんかい!と一喝したい・・・といいつつコッソリ掃除しちゃう自分が情けない。

窓から外の状況を全く考えず、人や自転車や車が通る生活道路にばんばん豆をまいて平気な顔。そんな家に「福」は来るのでしょうか?

ああいう家に限って、恵方巻とか喜んで食べてるんだろうな。どこから掘り出してきた風習なのか知りませんが、ブームみたいにどこもかしこも巻物を大量に用意して、売れ残ったら廃棄処分。

豆なら何粒かまけばいいでしょ?
巻物つくりたいなら簡単に手巻き寿司でもつくればいいでしょ?
食べ物を粗末にして平気なひとたちに、「福」なんて絶対こないよ!!


大画面薄型テレビ [欲しくないもの]

 どうしてあんなにプラズマテレビとか液晶テレビが売れるんだろう?と思う。

 地デジだから?薄くて場所をとらないから?画面が綺麗だから?

 正直、あんな大きなガラスパネルをリビングに置くなんて、地震が来たら大変なことになるだろうなぁ、と怖くなる。デザイン重視で華奢なスタンドが、頭でっかちな画面を支えているだけだから、地震がきたらひとたまりもなく倒れるだろう。

 安くなったと言ってもまだまだ薄型テレビは何十万もするから、知り合いは地震があったとき、奥様にテレビを倒れないようにおさえて置くように言った、らしい・・・。

 大きなガラスが割れながら落ちて来るときの危険は、本当にぞっとするくらいである。地震の時、一面ガラスでできたビルがあったら、誰もがその近くから離れるだろう。なのに、自宅の薄型テレビからは離れるどころか、近づいて両手で押さえてしまうのである。

 今に大けがをする人が出そうな気がするけれど、そういうことが起きないとこういう話しは禁句なのだろうか。

 日本みたいに地震が多いところは、スクリーンとプロジェクターの組み合わせの方が絶対いいと思う。大抵の家にはリビングの隣には和室があって、障子代わりのスクリーンでも置けば、絶対プラズマや液晶よりも安く大きな画面が安全に手に入るのに・・・と思う。

 最近、プロジェクターを買った。買ってからもっとそう思うようになった。多分、この先ずっと大画面薄型テレビは買わないと思う。


欲しくないもの ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。