So-net無料ブログ作成
検索選択
アフィリエイト ブログトップ
前の10件 | -

Thrustmaster T300RS [アフィリエイト]

いよいよ発売!

クラッチがいらなかったので、T500RSより安くてよさそうです。
フェラーリのハンドルアドインも装着できるとのことで、買おうかどうか迷ってます。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

ハードディスクレコーダー問題。 [アフィリエイト]

長いこと、HDDレコーダーを使っています。

結構、撮ったまま見られない番組も多数あるのですが、以前からなんとなく撮っていた動画をDVDにムーブするのが面倒くさくなり、そのまま放置しているうちにディスクの空きがなくなって・・・ということを繰り返しています。

これ、いいかな?と思ったのが「IVレコーダー」。

日立のwoooを買えばついてくるレコーダーなのですが、当面、まだテレビはいらないなぁ、というわけで、それまでのつなぎにレコーダーが欲しい。できたらハイビジョンで撮っておいて、いつかまた見るときまで保存できるもの、というとこれしか選択肢がなさそうです。

残念ながら売れないらしく、レコーダーが結構なげうり状態なので、ハードディスクだけまずは買って、明日レコーダーを選んでみる予定です。



《ワケあり決算セール》ワケあり品連日追加中!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

シャッターチャンスはオマカセ、自然な表情が撮りたいから。 [アフィリエイト]

コドモの自然な表情を撮りたい。
そう思いつつ、ちょっとものがわかりはじめるとコドモはすぐに「メカ」に反応してしまい、
いつの間にかカメラ用の表情ができちゃったりして、成長がウレシイ反面、
もっと自然ないつもの顔をしてほしいのにな、と思っていました。

一眼レフを買って以来、コンデジはいらないかなぁ、と思っていましたが、
知らない間にどんどん進化してて、去年からは自動でシャッターを切ってくれるアクセサリー
あるデジカメがあると、つい先日知りました。



なかなか、よさそう。
これに対応しているデジカメは去年の夏にでていた「TX1」か「WX1」だったようなのですが、
最新型のTX7もこれに対応しているとのこと。

うーん、。

何年ぶりだろ。コンデジ選び。

何を隠そう最初のコンデジはDSC-P1だった私。
十年以上ぶりにソニーに帰ろうかな、と思っております。

ここから買えば、今なら10%オフらしい。
ソニスタの他のクーポンとも併用できるそうなので、是非どうぞ。
自ら被写体を探す、あなたの「カメラマン」 “パーティーショット”で撮る家族写真を楽しもう!
icon



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

Hotei "Rock the Radio" を Recする [アフィリエイト]


 久しぶりです。

「かいものの愉しみ。」といいながら買い物ネタがあまりにも少ないので、ホントに買ったものを紹介します。

この間からはじまったNack5の「Hotei Rock the Radio」

FMの帯番組で布袋さんの声が聞ける、となればやっぱり録音しておきたいのがファン心理、というものです。
その昔の「ミュージック・スクエア」時代も同じように思っていましたが、当時と違って、家にラジオを録音できる機材が全くないことに気づきました。
いつも使っているSONYのウォークマンは録音機能があるのにエアチェックは不可。MDレコーダーはチューナーがあるけれどタイマー録音ができないので
これまた使えず、MDデッキはもううっぱらってしまったので手元になく、、、と全く録音する手がありません。
これを機会にUSBのチューナーでも買おうかなぁ、と思いましたがなんか作りがチャチでおもちゃみたいなのしかありません。

ICレコーダーでラジオ録音ができるもの、というとこの機種が一番有名なので、買ってみることにしました。
もともとICレコーダーを初めて買ったのは三洋製で、当時からMP3録音ができたり、本体にUSB端子がついているので
ケーブルを持って歩かなくてもいい、など使い勝手がすごくいいものでした。

それから五年ほど。いやぁ、スゴイ進化していますね!

タイマー録音できるのはもちろんのこと、時報に合わせて本体の時刻設定をばっちり修正してくれますし、録音先を
フォルダごと管理できるので、布袋ラジオばっかり一つにまとめて聴くこともできます。
本体だけだと感度が悪いといやなので、専用ドックがセットになったものを購入しましたが、これもなかなかの音。

おまけに、この機種、本体に入れた音声ファイルをピッチを変えずにスピードダウンしたりアップしたりすることができます。
今時のDAWには必ずついている機能ですが、いちいちpcに音を取り込んで、パソコンの前でにらめっこしながら音楽を
聴くのはなかなか苦しいもので、面倒くさくてすぐやめてしまう私にはぴったり。
電車の中でギターソロを低速で聴きながら、ピッキングをイメージしたり音階を頭の中ではっきりさせるのには最適です。

こういうのこそ、「布袋モデル」化して売ってくれたらいいのになぁ・・・。
前にあったメモリオーディオも、もちろん「税金」代わりに買った私ですが、何しろ容量がわずか256MBでは使い物にはならず、
本体の電池も交換ができないし、割高だし、はっきり言ってカッコだけ、って感じで殆ど使いませんでした。

ビジネスマンなら一つくらいICレコーダくらい使いますよね?
その「一つ」にちゃんとなるくらい機能がちゃんとしてて、かつ、布袋さんのラジオ番組はちゃんと録音できて、
さらにギター練習&録音にも使える、っていったら完璧じゃないでしょうか。

うーん、布袋モデル化、強く推したいです。この機種。




nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

ワタシのミッション [アフィリエイト]

 おしゃれなインテリアショップなどでよく見かける「boneco」の加湿器。正しくは「ディスクエバポレーター」というらしいですが、我が家ではもう5年ほど愛用しています。

 動作音はそれなりに大きいですが、熱を使わないので、部屋に必要な分だけ加湿してくれるので重宝しています。
二十枚ほどのディスクが機械の中にある水につかり、そこにファンで送られた風が水分を含んで外にでてくる、という簡単な構造です。このときに部屋に舞っているほこりをちゃんと

 しかし・・・。この内部がとーっても汚れます。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

写真データのバックアップ用外付けハードディスクを買う [アフィリエイト]

10年くらい前から撮りためてきたデジカメ写真のデータが、気がついたらもう20Gを超えてしまいました。
最初のうちは「消えたらしょうがない」程度しか映らなかったデジカメ写真ですが、ここまでくると消えてしまったら、家族の10年間がパー!ってことになってしまうので、にわか、バックアップを取ることを考え始めました。

古いPCで使っていたHDDドライブ(120GB)にとりあえずデータを待避させて、このディスク自体はどこか安全なところ(貸金庫?)とかに入れておき、日々増えていくデジカメ画像は新しい外付けハードディスクに入れることに。

さて、安い外付けハードディスクなんて、考えてみたら初めて探します。
今まではCD-ROMやらDVD-RWとか、取り外しメディアばかりで「バックアップ」を考えていたので、ちょっと戸惑いつつ、探してみると、安いのから高いのまで、NASやらDLNA対応やらRAIDやら無線LANやら・・・と訳が分からなくなり、数時間。

結局、一番安くて手軽なものということでこれを選びました。

うーん、amazon、安いです。
途中までI-O DATA HDCN-U320というのと迷っていたのですが、より安いので、こちらを。



これで心配が一つ減りました♪

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

ラックマウントシステムを個人で操る時代が来た! [アフィリエイト]

 ・・・、と勇ましいキャッチコピーで登場したのが「Windy」の個人向けPCラックシステム「ELEBUS」シリーズ。

 再三ここでも書いているとおり、「Hotei Sound」関連の機材がどんどん増えたにも関わらず、まだちゃんとしたラックを買っておらず、空いていた木製の棚(^^;)にラックエフェクターを重ねているだけの状態でおります。

 なぜかギタリストとPC、というのはあまりなじみがないのがお約束なのか、ラックにPCを組み込みたい、という人に会ったことがありません。楽器屋さんで配ってるフリーペーパーの中のコーナーで、19インチラックに組み込めるPCを自作しようとしている方がいらしたのを見かけたくらいでしょうか。

 PCの世界でのラックマウント、といえばサーバーやらネットワーク機器をいれるための巨大なラックが主です。主にネットワーク機器室とかサーバールームとかそんな部屋にしかないものなので、なかなか目に触れる機会も少ないのでしょう。なにしろそういう機械は冷却命!なので、エフェクター用のラックの奥行きが50cm程度なのと比べ、倍の90cm以上あるのが多いです。そして、背がめちゃくちゃ高い(2mクラスも珍しくない)ので、普通の家にいれるにはちょっと・・・という代物であったことは間違いありません。

 そこからすると、「ラックシステムを個人で・・・」という言葉になるのでしょう。

 しかし、ギタリストの世界では、ラックエフェクターを買ったその日が「ラックシステムを個人で」の始まりの日になります。だって、ちゃんと19インチラックに取り付けられるようにブラケットが着いてるのが普通ですから。同じ19インチラックなのに、どうして今まで歩み寄れなかったのか、本当に不思議です。

 さて、この「ELEBUS」シリーズ。アルミ製のPCケースで有名なWindyブランドを冠していますが、そのブランドイメージぴったりの機能美。(あ、でも、こういうのに機能美を感じるかどうかはもちろん・・・主観ですが)鈍く黒光りする渋いラックは、FRPかおきまりの「黒の合皮にパンチカーペットが張ってあるだけの19インチラック」の安っぽさとは対極にあるといっても過言ではありません。

 うう・・・欲しい。

 13Uで8万円弱、21Uで10万円程度。強気な値段設定であります。

 ただ、どっちにしても20Uクラスのラックをキャスター付きで買ったら5万円以上になるのは普通ですから、そういう意味では決して高くないなぁ、と思う今日この頃です。

 これさえあれば、SPX90もSDE-2500もSDE-2000もHD1000もBBE411もパソコンもみーんなここにドッキングさせてしまえるわけですね。うーむ、欲しい・・・。

 今日はまだ「買ってないもの」ですが、いつか手に入れて「愉しむ」日がくるといいのですが。

ELEBUS 3000


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング
前の10件 | - アフィリエイト ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。